女性の大半が好きなのは、テレビドラマの映画バージョンです♪

2008年公開の『セックスアンドザシティ』は

サラ・ジェシカ・パーカー演じるキャリーのファッションが女性に人気です。

映画版はゴージャスセレブな女性たちの姿が、彼女を盛り上げてくれますよ(^▽^)/

女性好みな映画

2006年公開『プラダを着た悪魔』も女性受け抜群です!

『セックスアンドザシティ』と同じ監督で、デビッド・フランケル監督。

主演のアン・ハサウェイのキュートさには女性なら誰しも憧れることでしょう(^^)

ケイティー・タンストールの歌う『Suddenly I See』が二人を盛り上げてくれるでしょう!

2000年公開、ジュリア・ロバーツ主演『エリン・ブロコビッチ』も、女性が頑張れる映画ですね。

ジュリア・ロバーツの出世作でもある『プリティ・ウーマン』も女性が喜ぶシンデレラストーリーの王道です(⌒-⌒)

ソフィア・コッポラ監督、2006年公開映画『マリー・アントワネット』は

キルスティン・ダンスト演じるマリー・アントワネットがキュートで、なんとも可愛らしいですよ。

衣装やセットなども女性が好きなポイントですね♪