こんにちは、ゆずです☆

男の人の浮気映画って多いですが、
女の人がふたり同時に愛してしまうって
なかなかないですよね。

でもそれは女性がなかなか
語りたがらないだけじゃないかしら。

女の人だって、そういう欲望があるんです。

今回は、そんなセンセーショナルな内容の
浮気映画をご紹介♪

画像

『夏の終り』

2012年(出演:満島ひかり他)

この映画の原作となったのは、
なんと瀬戸内寂聴さんの著作。

深いですよ~ 女の業ですよ~~~。

「だって、愛してるの。」

夫と子どもを捨て、小説家の愛人となり、
同時にもうひとり若い恋人に惹かれてしまう。

この茨の道は、
実はすべて寂聴さんの若かりし頃の経験(!)

これだけ激しい愛を経たからこそ
今の姿があるのかも。。。
いろいろ、考えちゃいますね。

映画では、

満島ひかりの演技ならぬ「艶技」、
今最も旬な俳優・綾乃剛のセクシーさ、
そして小林薫さんの大人の色気

が楽しめます♡

いや~、それにしても、
人生ままなりませんなぁ。

現在恋人とラブラブの人にも、
「こういうこともあるのが人間」ってことで
観てみて欲しい作品です(^^)