こんにちは、ゆずです☆

寒かったり、急にあったかくなったり、かと思うと朝晩だけ冷え込んだり…。
この時季、風邪をひいてしまうことも多いですよね。
不謹慎ながら、彼氏が風邪をひいたらふたりの距離が縮まるチャンス☆

医学博士・志摩純一氏の著書『大好きな彼をかならず手に入れる恋愛の極意』にも取り上げられていますが、風邪の看病をすると、男性は結婚を意識するというのはどうやら本当らしいのです…。
そこで、GOOD GIRLになれる振る舞いポイントをまとめてみました~!

画像1

to ask:
まずは家へ看病に行ってもいいかどうか聞きましょう。
男性の中には「風邪をうつしたくない」「へたばってるところを見られたくない」
などの理由で、家に来ないで欲しいと思う人もいるようです。
「風邪、大丈夫?私にできることあったら、家まで行くよ」と、メールや電話で確認すること。
もし本当に看病はノーサンキューということなら、相手の状況を配慮してメールでお見舞いの言葉を伝えて。
「早く会いたいから、早く治してね」とかもキュン♡です。

to take:
看病に行くことになったら、持っていくものは下記の5点セット。
・マスク…風邪がうつるのを彼氏が心配しないように
・飲み物…ポカリやアクエリなど、スポーツドリンクがいいですよ
・市販の薬…せきが出るか、熱があるかなど、一通り症状を聞いてから選んでね
・ゼリーやプリン…具合が悪い時でも食べられるつるつるしたものは喜ばれます
・冷却シート…熱があればこれ。かいがいしく濡れタオルを交換するのもいいけどね♪

画像2

to do:
家に着いたら、彼氏が気を遣わないようにすることが一番大切。
「寝てていいからね」と声をかけて、ゆっくり休ませてあげましょう。
眠ったようなら、その間にカンタンな家事をささっとやると「気が利くコ」に☆
掃除機をかけるなんてNGだけど、ちょっとした片づけや洗濯などは喜ばれます。

to cook:
看病のときはやっぱり、手作りの食べ物・・・(;u;)感涙ものです~。
普段はパスタとかおしゃれな料理を作ってあげるていても、
このときばかりは栄養&食べやすさ重視!!
おかゆとかうどん、スープなどの温かい食べ物に、適度に野菜を入れて、
ちょっと薄味かなってくらいに作りましょう。
画像3

to be:
あとはもう、立ち居振る舞い、ですね。
「心配だよ」「いつも頑張ってるから、疲れがたまってたんだね」と、
ココロが癒される言葉をかけてあげるといいですね。
布団から起き上がれないようなら、「そのままにしててね、私はここにいるからね」と、
気を遣われないように本や雑誌を読んでいましょう。
手をにぎっててあげるのも・・・ いいですねぇ~~~~~!!!(≧▽≦)
あ やばい また妄想でテンション上がってしまったww

さてさて、恋する女子のみなさん、イメトレはばっちりですか?
あとは彼氏が風邪ひくのを待つばかり・・・ じゃないか!
やっぱりふたりとも健康が一番です(汗)
もしも!残念ながら!!彼氏が風邪をひいてしまったときのために、心のメモ帳に書いておいてくださいね。