依存②

こんにちは、ゆずです☆

前編に続いて、
恋愛依存症の
ビョーキ度診断です。

後編は、
カウンセリングに行かないと
人生破滅しちゃうくらい深刻な
恋愛依存症の診断です。

あの人なしでは生きていけない

恋愛依存症レベル3。

自分の全存在を恋人に預けるタイプ、
これは危ないですよ。

考えの方向性として、

「私はあの人なしでは生きていけない」
「あの人は自分がいないとダメなんだ」
と心の底から思い込みます。

その原因は、自信が持てないこと。
自分の存在を自分が認めて
あげられないから、
相手の存在に頼りきってしまうのです。

大丈夫。
どんな人も、価値がないなんてことは
絶対にありません。

まずは自分が自分を愛して、
しっかり自立してから恋愛しましょう!

相手に嫌われないかいつも不安

恋愛依存症レベル4!
自分に自信がないケースでは、
「相手に嫌われないかいつも不安」
という症状も現れます。

恋愛は本来ポジティブなものなのに、
そんな不安状態では、
なにもいいことありませんよね。

おまけに、相手に好かれようと
いつも顔色を窺っていたり
言いなりになってしまえば
それは恋愛にすらなりません。
相手との関係性は歪んでいきます。

恋愛は対等な人との間で成り立つものと
心得ましょう。

DVに発展する最悪のケース

デートDVの被害者にありがちな台詞は、
「好きだからしょうがない」
「本当は優しい人なの」。

ひどいことを言われたり
束縛が激しかったり、
最悪の場合暴力を振るわれても
ガマンし続けます。

これは、恋愛依存症レベル5です。

本人は気づいているのかいないのか
わかりませんが、
DV状態にあると思った方がいいです。

自分を守るためにも、
恋愛なんてやめてひとりになって、
自分磨きにチェンジしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、あなたのビョーキ度は
いかがでしたか?
4とか5とかに当てはまるようなら、
冗談ヌキでカウンセリングに行くことを
お勧めします。

カレカノ読者のみなさん、
ハッピーな恋愛してください♡