こんにちは、ゆずです☆

もしも大切な彼女が風邪をひいてしまったとき、食べやすくておいしいお粥をサッと作れる男の人☆.。.:*・゜なんて…
最近少なくはないと思いますが、やっぱ過半数ではないですよね。正直、私も以前はできなかったし(汗)
それに、彼女が寝てる間に家の中を勝手にいじったら嫌がられるかも?

今回は、風邪で弱っている彼女を前に「何もできないけど何かしたい」っていう不器用さんのための3ポイントをまとめてみました♪

携帯電話を操作する男性

とにかく心配してるってことを伝える

別になにも特別なことじゃないですが、まずは心配な気持ちをメールや電話で伝えましょう。
やっぱり、風邪の特効薬は愛です。愛。
彼氏から優しい言葉が届くだけで、ふんわり心が癒されるはず。

彼女がひとり暮らしなら、このとき「何か欲しいものがあれば買っていくけど?」とお伺いをたててみましょう。
看病に駆け付けたい気持ちはやまやまですが、女性の中には、
体調が悪い時には本当に彼氏に家に来てほしくない、という人も多いのです。
その理由としては…
・部屋が片付いていない
・ノーメイクの顔を見られたくない
・病気特有の口臭や体臭が気になる
・人が来ると気を遣ってしまう
などなど。女ゴコロを知っておけば、「看病に行く・行かない」の対応も柔軟にできそうですね。

画像2

食べ物を作れなくても持っていく

家に行っても大丈夫であれば、風邪で外出できない彼女のために買い物をしていきましょう。
料理ができない人は、ここが一番のお役立ちどころかも(笑)
持っていくといいのは、
・マスク…風邪がうつるのを彼女が心配しないように
・飲み物…ポカリやアクエリなど、スポーツドリンクがいいですよ
・市販の薬…せきが出るか、熱があるかなど、一通り症状を聞いてから選びましょう
・ゼリーやプリン…具合が悪い時でも食べられる、つるつるしたもの。または果物でもいいかもしれません。
・冷却シート…熱があればこれがあると便利

そして、持っていくものリストにプラスアルファ。
お見舞いに、お花やぬいぐるみのようなプチプレゼントを添えると相当ぐっときちゃいます!!
ぬいぐるみの方は、「ずっとはいられないけど近くにいると思って」的なメッセージを込めて☆
ヤバイ~萌える~~❤

画像3

早めのお帰りがベター?

風邪のときはよく休むのが一番。
家に行っても、玄関先で買ってきたものを渡してすぐ帰るくらいの方がいいという意見も多いようです。
部屋にあがる場合でも、「~時くらいには帰るから」と目途を伝えるとよさそう。
もちろん、「今日はずっとここにいて欲しい」っていう甘えん坊さんのリクエストには応えてあげてOK♡

彼女が風邪をひいたときはいつもの3割増しで優しくしてあげるに加え、
いつもの3割増しで気を遣うことも大切、みたいですね。
きっと風邪が治ったときには、ふたりの間の愛情も3割増しになってるはずです❤❤❤