こんにちは、ゆずです☆

ラブラブカップルにとってセックスはとっても大切なこと

メンタル面だけでなく、フィジカルなふれあい♡なので、相手への思いやりが最も問われることでもあります。

でも、自分の、もしくは相手のカラダのこと、きちんと理解できているでしょうか??

たとえば、「排卵日」って何のことだかちゃんと説明できますか?

「今日は安全日だからゴムなしでも大丈夫」とか、気軽に言ってませんか???

ゆずはわかってませんでした(笑)

でも、調べてみたら女体の神秘というか奥が深いというか、知っておかなきゃいけないなと思ったので、今日はそのことについて書くことにしました。

まずは月経周期について知ろう

月経周期

年頃の健康な女性には、「月経(生理)」があるのはご存知ですよね。個人差はありますが月に一度、およそ4週間周期でやってきます。

この4週間の間、女性の体内ではいろんなことが起きているんです。

月経初日を1日目として、4つの期間があることを確認しておきましょう。

*1週目…月経期
いわゆる生理中。

*2週目…増殖器(卵胞期)
卵巣にある原始卵胞のひとつが発育しはじめる。

*3週目…排卵期
月経初日から14日目前後のこの時期、育った卵子が卵胞から出てきて(=排卵)、卵管で精子との出会いを待つ。

*4週目…分泌期(黄体期)
受精してもしなくても、子宮内膜がやわらかくなるなど妊娠の準備が進む。

→受精せずに、子宮内膜が血液と一緒に体外に出るのが月経(生理)です。1週目に戻ります。

「安全日」はどの時期?

さて、上記の中で、俗に「安全日」と言われるのはどの時期かというと、排卵期後の数日間です。

排卵後の卵子の寿命は24時間と言われ、受精しなかったら退化して消失するからです。

ただし!!!安全日という表現は言葉の誤。「妊娠する確立が低い」というだけのことで、「絶対妊娠しない」というわけではありません。毎日が危険日だと思うのが正解でしょう。

男女

保健の授業みたいになっちゃいましたが、改めて理解していただけたら嬉しいです。出産を望む時期じゃないのであれば、きちんと避妊するのが思いやり。コンドームがない時はセックスを諦めるか、走ってコンビニに買いに行きましょう♪走れエロス!!