こんにちは、ゆずです☆

2013年8月、MARK IS みなとみらい5Fにオープンした未体験デートスポット

大自然超体感ミュージアム「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」

をご存じでしょうか???

こちらは、「映像を観る」「音を聴く」「においをかぐ」「身体で感じる」など、

全身で大自然を体感できる、これまでにないカタチのミュージアム。

水族館や動物園でもなければ映画館や博物館とも違う、まったく新しいデートスポットとして注目を集めています!

今回は、そんなOrbi Yokohamaの全貌をご紹介~~~☆★

Orbi Yokohama基本情報

Orbi Yokohama
アクセス:みなとみらい線「みなとみらい駅」改札直結
JR京浜東北線「桜木町駅」徒歩8分(動く歩道で)
URL   :http://orbiearth.jp
開館時間:10:00~23:00(最終入館21:00)
入館料 :大人(高校生以上)2,600円 ほか

大迫力のスペシャルシアター「THEATRE23.4(シアター23.4)」

画像2
Orbiのメインとなるのは、大迫力のスペシャルシアター「THEARE23.4」。幅40m、高さ8mの日本最大級スクリーンで、地球上空、深海、ジャングル、極寒地帯など大自然や生き物をテーマとした映像を鑑賞できます。視覚だけでなく、匂いや風、霧、フラッシュライト、重低音立体音響などの演出で全身の感覚を刺激。これまでにない圧倒的なスケールでの『体験』を実現しました。
その映像は、「プラネットアース」や「ブルー・プラネット」で知られる世界最大の自然番組制作会社「BBC」によるもの。鑑賞するプログラム内容は時期によって変わるようです。2014年3月1日から上映されるのは、『VOYAGERS(ボイジャー)野生動物の終わりなき旅(16分)』。アフリカゾウなど5種類の野生動物にスポットをあて、観る人を壮大な旅の中へと誘います。

知らなかった地球を発見できる「EXHIVITION ZONE(エキシビションゾーン)」

EXHIVITION ZONE
大小さまざまなコンテンツの体験ができるEXHIITION ZONE。自由に回遊できるエリア内には、12種類のエンタテインメント・エキシビションが散りばめられています。今回は、その中から3つご紹介しましょう。
注目度が高いのは「EXHIBITION A 40,000」。大型湾曲スクリーンと送風装置で、地球一周40,000キロを旅するような爽快な仮想飛行が体験できます。
また、オススメは「EXHIBITION E 10,994」。大型円形スクリーンに映し出される海中映像を眺めながらリラックスできる癒しの空間です。深度0mからスタートして10,994に到達するまでのバラエティ豊かな海中世界の美しさが楽しめます♡
そしてユニークなのは、「EXHIBITION D -89.2」。凍てつくような極寒の地を再現したエキシビションです。-89.2℃とは、南極のボストークで観測された気温。ブリザードルームでは、風速15mの強風に吹かれる寒さ体験ができます。

オリジナルメニューが楽しめるカフェ

Orbi Yokohamaカフェ
2階にあるカフェもお楽しみのひとつ。「ブルーバーガー(450円)」「キャンプの朝ごはんフレンチトースト(480円)」など、ユニークなオリジナルメニューが味わえます♪館内の全貌が見渡せるので、いろんな体験を思い出しながらゆったりする時間が過ごせそう。

 

 

画像5
参考になりましたか?全体の所要時間は約2時間とのことなので、横浜デートに行くときは港の散策やショッピングと併せてぜひ足を運んでみてくださいね。