こんにちは、ゆずです☆

梅雨の時期のデートスポットNO.1の水族館

水族館

室内なので雨でも関係ないから
というのはうなずけますが、
納得するのはまだ早い!

実は、水族館デートには
ラブラブ度を高める要素が
たくさん詰まってるんです★

うす暗いくらいの照明が最適

水族館と言えば、ムーディーな照明。
特に深海魚のコーナーなどは、
うす暗いほど。

この暗さには、実は数々のメリットが。

ひとつめは、女性がキレイに見えること。
暗いと瞳孔が拡大して、黒目がちな
キラキラお目めに。
かわいさ3割増しですね(☆u☆)

また、「暗い場所」=「危険」という
心理が働くので、
男性がリードしやすい状況でもあります。
自然と手をつなげる雰囲気に♪

さらにさらに、心理学的にも
暗い場所というのはぐっと距離感を
縮めるもの。
同じ暗い場所でも、
映画館は上映中話ができません。
うす暗さの中で一緒に歩きながら
ずっとふたりでお話ができる、
デートには最適な環境なんです♪

話題が豊富

水族館の良いところは、
話のネタに苦労しないこと。
顔がおもしろい魚をいじったり、
プレートに書いてある内容に学んだり、
楽しく過ごせちゃいますよ~♪

中には意外とエロい魚もいるので、
あえてそこに触れるのか、、、どうなのか。。
ふたりの関係が試されますね(^^)
地雷踏まないように気を付けましょう☆

小さい水槽がねらい目

サメがゆったり泳いでいるような
巨大水槽も迫力あって良いですが、
カップルなら小さい水槽がねらい目。

一緒にのぞきこめば、
図らずもググ~ッと距離が近づいて…
「この魚かわいいね」って目をあげたら
恋人の顔が超間近❤

ドキ☆

慌てて目をそらすふたり❤
ベタですね~萌えますね~~~!!!!!
こういうの、めっちゃ好き(笑)
わざわざやりたい演出です。

いつもと違う表情に♡

水族館って、小学生の遠足みたいな
ちょっと子ども心に帰れる場所。
「見て見て!」
「あっ!あっちにいた~!」
なんて、恋人が無邪気にはしゃぐ姿は
新鮮かも(≧v≦)

ま、ケイサンかもしれませんけどね…w

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなわけで、水族館デート最強説は
いくつものメリットに裏打ちされて
その地位を不動とするのであります。

別に梅雨じゃなくても、行ったらいい!