こんにちは、ゆずです☆

ジャスタウェイ

先日の安田記念、
ジャスタウェイの優勝で
盛り上がりましたね~!!

日本人悲願の凱旋門賞も
視野に入るとか入らないとか!?
これは初心者も競馬に興味が湧く
チャンス到来の予感★

昨今は競馬デートもアリといいますが、
彼女に競馬を好きになってもらうにも
鉄則があるらしいのです…。

そんなわけで、今回は競馬デートを
200%楽しむコツをレクチャーします♡

初回はG1からスタート

競馬というと、酒くさいおっさんが
耳に赤ペンさしてくだをまくギャンブル
というイメージが強いもの。

閑散とした競馬場は
ひなびたオッサンがまばらにいるのが
目立ってしまい、ネガティブな印象を
持たれてしまうかもしれません。

競馬初心者の彼女にハマってもらうには、
やっぱり良いイメージを
最初に植え付けないと★

そんなわけで、競馬デートの初回は
絶対G1レースを狙いましょう。

G1レースなら、カップルやファミリー、
外国人など大勢の人でいっぱいになり、
華やかな「イベント感」満載(^∀^)

ワーッと盛り上がれば、
「メジャーで人気なデートスポット」と
印象付けることができますね♪

そもそも馬は見るだけでもかっこいいし、
威風堂々とした美しさは魅力的。

まずはビジュアルから、
明るく爽やかなイメージを
持ってもらいましょう。

解説はトリビアのみと心得る

初心者にとって、
馬の体調や競馬新聞の予想など
ハッキリ言ってどうでも良いもの。

たいていの女性は、山カンと
番号や馬の名前の好みで
当てにいきます。

それはそういうもんだと思って、
温かく見守ってあげましょう。
決して知識を披露したり
無駄なアドバイスをしないことです。

とにかく、雰囲気だけをふわっと
楽しませてあげましょう。

ただ、初心者が競馬をわかるための
基本中の基本をやさしく教えてあげたり
おもしろいネタ的なトリビアなら
歓迎されるかもしれません★

馬より自分が見られてる!?

慣れないうちの競馬デートは、
自分が楽しめるものと思っては
いけません。

相手がつまらなそうだったり
とまどっている様子だったら、
フォローすることも大切。
競馬場をエスコートする役割と
心得ましょう。

「賭けくらいはガッツリやりたい」
というのもNGです。
派手に賭けたりすると、
「そういう金銭感覚の人なのね」と
チェックされてしまいます。

ギャンブラー=ダメ男。
見切りをつけられてしまう要素に
なりかねません。

そう、競馬デートでは、
男性が興奮して馬を見ている場合
女性は冷静な目で恋人を見ています。

馬より自分が見られているってことを
忘れないようにしましょう。

初回の競馬デートに成功して
興味を持ってもらえたら、
徐々に応援する馬やちょっとした知識を
共有していきましょう。

そのうち、
「たまの日曜は競馬をエンジョイ」
というスタンスが
定着するかもしれませんよ♪